2018年07月28日

洗面台 素材 洗面ボウル

オケゲン安城店 おおの
洗面台展示処分品





おはようございます晴れ

オケゲン安城店ショールームアドバイザーの大野ですわーい

先日、洗面台のボウルはどれが一番いいのか?

と、お客様からご質問がありました。

もちろん、使用用途にもよりますが、

オススメは陶器製の洗面ボウルですわーい
 
昔は、洗面台と言えば陶器の洗面ボウルが主流でしたが、

最近は、陶器をはじめ、人造(人工)大理石やホーローなど色々な素材の洗面ボウルがあります。

「陶器」
陶器は表面に「上薬」を塗って焼き上げて作ります。

それにより、ガラスのように手触りがよく凹凸のない表面ができあがります。

後からコーティングをするような他の素材と違いきちんと表面に定着するため、

長年使い続けても「コーティングが剥げてしまった」ということにはなりません。

とても硬いためブラシでごしごし擦っても傷がつかず、日々のお手入れがとても簡単です。

また、割れにくく(洗面所で使用するような日用品の場合)、落としたとしても割れる危険性は低いでしょう。

「大理石」
天然の大理石は非常に丈夫で見た目も豪華で高級感があります。

ですが、天然の為非常に高価になってしまいます。高級志向の方にはオススメです。

「人造大理石」 「人工大理石」
天然の大理石は高価の為、その欠点をカバーするために考え出されたのが人造大理石や人工大理石です。

人造大理石は粉砕された天然大理石をセメントや樹脂で固めたもので、

人工大理石は天然大理石が含まれておらず、アクリル樹脂やポリエステル樹脂のみで作られています。

人造大理石・人工大理石の洗面化粧台はさまざまな色やデザインがある上、

比較的安価に購入できるというメリットがあります。

一定の強度もあるため、とても人気のある素材です。

しかし、素材によっては熱に弱く、陶器程、傷に強くありません。

「ホーロー」
ホーローは、金属(鉄)の表面にガラス質の上薬を塗布した後、

高熱で焼き付けて作る素材です。

鉄だけであればさびやすく、ガラスだけであれば割れやすいのですが、

焼き付けられることでしっかりとくっつき、さびない・割れないという素材になります。

熱や汚れに強いことから、ポットや食器にも使われています。

ただし、表面のガラスはあくまでもガラス。

強い衝撃で割れてしまうことがあります。

また、表面のガラスが割れてしまえば、その下の鉄が水に触れてさびてしまうことも。

ホーローの味ともいえるのですが、美しさや清潔感は維持できなくなります。

顔や手を洗うぐらいであれば、どの素材でもいいと思いますが、

毛染めや絵の具を使用したり、

工具などを洗ったりと、様々な用途で使用する方は、

陶器の洗面台がオススメですわーい

オケゲン安城店リフォームショールーム

LIXIL オフト 幅60㎝
 
59600円(税別) 工事費込
もちろん陶器製ですハート
 
↑こちらの商品は、完売いたしました。



ご不明な点はスタッフまで、お問合せ下さいしあわせ

スタッフ一同皆様のご来店心よりお待ち致しておりますしあわせ





オケゲンリフォームホームページ
その場でメーカー比較ができる西三河最大級のショールームをご用意してお待ちしております。

▼メールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。
オケゲン安城店にお問合せ


オケゲン外壁塗装専門サイト







http://img01.boo-log.com/usr/o/k/e/okegenanjo/20151117-fastraw_bnr2.jpg
同じカテゴリー(洗面台について)の記事画像
クリナップ Hotウォール ZP60FH 暖房器 壁暖
トクラスエポックの特徴 洗面化粧台 人造大理石  
TOTO洗面台オクターブ キレイ除菌水
同じカテゴリー(洗面台について)の記事
 クリナップ Hotウォール ZP60FH 暖房器 壁暖 (2018-03-17 08:00)
 トクラスエポックの特徴 洗面化粧台 人造大理石   (2017-05-06 08:00)
 TOTO洗面台オクターブ キレイ除菌水 (2017-04-15 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。