2014年02月27日

色が持つ効果の秘密

オケゲン安城店 おおの
色が持つイメージは?



おはようございます晴れ


オケゲン安城店ショールームアドバイザーの大野ですわーいキラン


さて、あなたは、センスが良いですか?


リフォームするにあたって、キッチンや、お風呂、内装の色を決めたりと、センスが問われる事が多くあります。


でも、色選びって、結構難しいですよねえーん


色を変えるだけでも、お部屋のイメージや雰囲気がガラッと変わるだけあって、色選びはとても重要だと思います。


 
自分の好きな色を選ぶ事も大切ですが、色の持つイメージや効果を利用するのもひとつの手ではないでしょうか。ひらめいた


<お風呂>

バスルームをリフォームする際、ブルー系を選ばれる方が多いです。

それは、ブルーには爽やかさや、清潔感がある等、水のイメージともピッタリだからです。

しかし、赤やオレンジなどの暖色系と、紺やブルーなどの寒色系では、感じる温度差は3℃あるといわれています。

ですからバスルームの全体の色彩は、なるべく温度差を感じさせない色、淡いグリーン系やアイボリーなどのやわらかい配色がおすすめです。


<キッチン>

自然界にはあまり青い食べ物がないため青色は食への興味を減らすと言われています。

青色の食欲減退効果を使ってダイエットをしたい方や、太り気味の方は、ブルー系のシステムキッチンにしてみるのも良いかもしれないですね。


<トイレ>

黄色の光は、神経や皮膚、消化器系に影響を与えます。あらゆる神経に作用し、消化を助け、胃を強くし、胃腸内のガスを排出する特質を持つと言われています。

便秘がちな方は、トイレに黄色を取り入れてみて下さい。



是非、リフォームする際は、色の持つイメージや効果も参考にしてみて下さい上矢印



オケゲン安城店スタッフ一同、心よりご来店お待ちしていますわーいキラン

オケゲン安城店オケゲン安城店
オケゲン安城店




PSリボン
「あなたのお家は、風水を取り入れていますか?」












その場でメーカー比較ができる西三河最大級のショールームをご用意してお待ちしております。

▼メールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。
オケゲン安城店にお問合せ